CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 【ご報告】ブログ名を変更しました。 | main | リストラと安っぽいプライドとベトナムが教えてくれたこと。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
海外なんてつまらない?
時々聞きます。

海外なんて別に行かなくてもよくないっすか?
とか
言葉わからないところ行っても楽しくないし。。
とか
危なそうやし飯もあんまりなぁ。。
とか

そういうの聞いてると、俺もよく言ってたなぁ・・・
としみじみ大学生ぐらいの頃を思い出します。

んでそんな大学生の頃の自分をどう変えることができるのか
という答えのない自問自答を繰り返しながら毎回やっているチェンジメーカー留学
今期もやります!!!よろしくお願いします!!

しかし改めて思いますがわざわざ日本から出る必要なくね?
って思ってる人ほどおすすめできる企画です。

そんな人=以前の僕なので、
そこが自分愚かでした&結構海外も楽しいっすね。
って斜に構えながらも思ってくれるようになればと思います。

日本で住み続けられるなら、日本で生き続けられるなら
それでもちろんいい。海外で生きることをおすすめしたいわけじゃない。

海外そしてベトナムといいう視点から自分と日本と世界をみる。

その中で自分がどう生きるかということ。

きっと海外や外国人というのは
そんなに遠い世界でもなく、自分にとって不必要なものでもなく
当たり前にあるものだと思ってもらえるのではないでしょうか。

海外なんてつまらんでしょ〜
という気持ちを吹っ切れさせることができれば本望です。

では!



 ☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    「第5期チェンジメーカー留学inベトナム」
  〜未来の働き方をデザインする海外インターンシップ
              事前説明会開催

2013年1月17日(木)、18日(金)、19日(土)18:00〜19:00@東京
URL:http://ryugaku.myedu.jp/program/cm/viet1303.html
※転送歓迎
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆

グローバル展開、グローバル人材、グローバル教育、
など、最近は「グローバル」という言葉を
良く聞くようになりました。

国もグローバルな流れで働くことを後押ししています。

けれども、ふと立ち止まって考えたい。
国や企業の都合としてグローバル化を進める理由は
何となく分かる。

しかし、「私」は一体何をしたかったのだろう。
どんな仕事がしたくて、どう生きたかったのだろうか。

チェンジメーカー留学inベトナムでは、敢えて日本を離れ、
そんな「個人」視点から、「自分の未来」と
「社会の未来」を考えるプログラムです。

○なぜベトナムなのか?
ベトナムは、2025年までの「世界都市別平均経済成長率」で
1位と2位が予測されている発展めざましい国です。
明るい未来に対するエネルギーが国内にあふれていますが
そんな成長の中でも、人々は昼寝や家族との時間を欠かしません。

一方で、1日1ドル以下で生活する「貧困者」も多く、
人口の約1/8を占めています。
しかしながら「幸福度指数」は世界で5位(日本は75位
にランクインするなど「成長と貧困」、
「働くことの意味」、「幸せな生き方」について
考えさせてくれます。

○本企画詳細
本企画では現地で働く日本人とベトナム人が
コーディネーターとなり以下の機会を提供します。
〇臆端圓任△詁本人大学生とベトナム人大学生との
 協働プロジェクト実施
⇒諭垢癖野で活躍している在住日本人、ベトナム人との交流
ベトナム人学生と共に過ごすこと

それらをきっかけに、日本と海外の関係、
私達が海外に行か「なければならない」理由の前に
1人の「自分」として、この世界とどう関わり
「どう働き、生きたいのか」を考えていきます。

説明会当日は今まで計4回実施し、30名の参加者
それぞれにどのような学びがあって、
今どのような進路を歩んでいるか経過報告を踏まえながら
この企画を通じて目指していきたいことをお伝えする予定です。

また、主催者が話す今海外に出ることの意味、
ベトナムで働く楽しさ、
辛さなど体験談を聞く機会としてご参加するのも歓迎です

自由な未来を描ける学生時代に多くのチャンスや選択肢に気づき、
1人でも多くの人と新しい「チェンジ」を生み出していく
きっかけの場となれば幸いです。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【1】説明会概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【日時】:2013年1月17日(木)、18日(金)、
       19日(土)18:30〜19:30@東
 ※17日〜19日は「チェンジメーカー留学inインドネシア」の
  説明も同時させて頂きます。
【場所】:東京会場-毎日エデュケーションオフィス
【地図】:東京都千代田区一ツ橋1−1−1パレスサイドビル9階
      東京メトロ東西線「竹橋駅」直結・ 徒歩0分
    九段下寄りの改札を出て「1b」出口階段の左手にある
 「パレスサイドビル入口」から9Fにお上がりください
【費用】:無料
【定員】:20名まで
【説明会プログラム】
機第5期「チェンジメーカー留学inベトナム」企画概要発表
供А屮船Д鵐献瓠璽ー留学inベトナム」参加学生の参加動機や
   参加後の学びや変化など共有。
掘Ъ禅娠答

【司会進行・企画概要説明者】
唐津周平 
(チェンジメーカー留学INベトナム プログラムアドバイザー)

兵庫県生まれ。08年甲南大学文学部卒業。
2008年4月人材派遣会社に就職。
しかし入社直後に会社の業績が傾き、
わずか1年で退職を余儀なくされる。
その後、人のご縁あって、べトナムで仕事を創る
修行に行くことを決意。

日本語しか話せない当時23歳の若造がベトナムで学んだ体験を
「チェンジメーカー留学INベトナム」としてプログラム化。
おつかいから始まった若造のベトナム仕事生活から
「海外で働くこと=日本人として働くこと」という自身の
体験談も踏まえて
チェンジメーカー留学INベトナムの魅力を伝える予定。

Twitter @karatasu
BLOG http://viet-wakazo.jugem.jp/

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【2】チェンジメーカー留学inベトナム概要
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【名称】:チェンジメーカー留学inベトナム
     〜未来の働き方をデザインする海外インターンシップ〜
【日程】:2013年2月28日(木)〜3月8日(土)
【費用】:19.8万円
     *発着場所によって変動有り
【場所】:ベトナム中部都市ダナン・ホイアン・フエ
【実施人数】:最低6名〜最大10名
【URL】:http://ryugaku.myedu.jp/program/cm/viet1303.html

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【3】チェンジメーカー留学inベトナム参加者の声
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「行く前は海外or国内で働くかどうかというのが
 大きな問いだった。しかし今は言葉はよくないが、
 それはどうでもいい問いになってしまっている。」
    ( 第4期 慶応義塾大学 商学部3年)

「自分の国や地域のことをよく知っているベトナム人と出会って
 もっと自分の暮らす地域や国のことを知り、考えていかなければ ならないと思った。」
    (第4期 宮城大学 食産業学部3年)

「ベトナムでの様々な体験は今まで持っていた
 価値観を文字通り‘チェンジ‘するくらい濃いものになりました。」
    (第4期参加者 四天王寺大学 人文社会学部3年)

「出会った人たちから頂いた言葉は、私の力になるものばかりで、
 これまで失敗だと思っていた経験も全て誇りにし、
 変わろうとする原動力にしたい。」
    (第3期参加者 法政大学 法学部2年)

「語学力は不要で、しかも自分を変え社会も変えるという
 目的の留学だと知って僕はこれだ!と即決した。」
    (第2期参加者 立命館大学 経営学部2年)

「1週間の中で得たもの「日本人としての尊厳」と
「仕事に就けることのありがたさ」。
 そして「国境を越えた大切な仲間との絆」。」
    (第1期参加者 関西学院大学 
     人間福祉学部 社会起業学科2年)

※1期生〜4期生の詳細メッセージはこちら
http://ryugaku.myedu.jp/program/cm/viet1303.html
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【4】説明会参加申し込み方法
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 下記のURLよりお申込みください。
 お申し込み頂いた後は追って連絡させて頂きます。
【URL】http://ryugaku.myedu.jp/program/cm/viet1203.html
【定員】各回20名まで
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃【5】お問い合わせ
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ●株式会社 毎日エデュケーション
 【担当】:石渡(いしわた)
 【連絡先】:お電話でのお問い合わせ:03-6267-4188
       メールでのお問い合わせ:changemaker[a]myedu.co.jp
  お手数ですが、[a]を@に置き換えてご送信ください。

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
| 働く・生きる→キャリアを考える | 01:09 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 01:09 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://viet-wakazo.jugem.jp/trackback/129
トラックバック