CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ワーキングプア、カジノに行く&新しい仲間がダナンに。 | main | 海外で働く?を考えるイベントやります!! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
年収50万の男、今年の抱負を語る。〜極貧時代を財産に〜
 新年明けましておめでとうございます。

2009年度も皆様に支えられた1年であり、誠に感謝申し上げます。

2009年のスタートはおみくじで凶を引くことから始まり、
会社では基本給0の完全フルコミッションに突入し、あえなく撃沈。

3月には会社のりストラクチャリングによる、退職。

その後転職活動するも100年に1度と言われる大不況の中、
職探しも撃沈。

そんな中、人のご縁に恵まれ、ベトナム行きを決意し、
貴重な経験、出会いを頂き、約半年間が過ぎました。

そして、2010年を迎えるおおみそかの夜にダナンの川沿いで
1人寝っ転がり、
「そういえば俺の年収はいくらなんだ?」
という考えてはいけないタブーな問いが浮かびました。



・・・約50万。

月収じゃないですよ。年収です。
ワーキングプアもびっくりなプライスでした。

ちなみにこれは2009年4月〜2010年3月までの
推定年収なので、あしからず。

とはいってもベトナムではなかなかの高給なので、
日本の物差しで測らないように気をつけてくださいね。

しかし、ひとたび日本に帰れば、1週間で1ヶ月分の給料がなくなる
ワーキングプアぶりなので、現状の給料に満足していたら
日本に帰れない難民状態に陥ってしまいます。

なので、今年の目標は「3回日本に帰る。」にしようと思う。

これは、それぐらいの金銭的余裕を持つということであり、
そのために誰かに貢献している、期待されている状態を
つくりたいという想いを込めての目標です。

仕事を通じてお世話になっている方々、
昔から仲良くしている友人や家族に一刻も早く
恩返しできるよう日々精進致します。


そして、本当にひょんなことからお世話になることになったベトナム。
言葉もわからない、何も知らない、できない自分が偶然出会った国。

ベトナムがなければ、今の自分はなく、言い換えると
ベトナムという国があるからこそ、今自分は充実した日々を送れている。

今こうして、生きていられるのは彼らの優しさがあるからであり、
偶然だからこそ、今後この国に貢献していきたいと思う。

この国が可哀想だからとか、急成長で可能性があるとか
そんな思い入れはなく、ただただこの国におかげで今自分は
日々楽しく生きられている。

だから、単純に好きであり、単純に何か力になりたいと思うのです。

日本とベトナムをつなぐ仕事。もしかしたら人生のテーマになるかもしれないなぁ。

アンチ海外旅行者がまさかこんな文章をを書くことになるとは
本当に人生はわからないものだなぁと思います。。


さて、社会人になってからもう少しで丸2年が経ちます。

この極貧生活の経験、ベトナムでの経験、
これらを振り返り、
「リストラになった奴、もう一度自分の可能性に再挑戦したい奴、
海外へぶっ飛んで修行してきなさい!」と今よりももっと力強く言えるように。

そして、社会人になってからの生き方として、より選択肢が広がるように、
まず自分がここでもっと力強く生きていこうと思います。

それでは最後になりましたが、また皆様と次回会う時には、
たくさんの笑い話と過去の思い出を語り合い、
また未来への明るい話ができることを楽しみにして、
自分はもうしばらく、日々発展しているダナンの街と一緒に
自分自身も成長していこうと思います。

皆様のご健康とご多幸を心からお祈りしております。

それでは今後ともよろしくお願い致します。



| ダナンビジネス奮闘記! | 22:00 | comments(6) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 22:00 | - | - | -
コメント
新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。
   あいさつが遅れて申し訳ありませんでした。

いやいや、、、私もハノイ3年とダナン半年の節約生活。。
ベトナムだったら食べていけますよ!!
がんばりましょう〜〜!!
| EENA HOTEL | 2010/01/04 6:39 PM |
ホイアンの環境教育隊員です。昨年はお世話になりました。今年はもっとお世話になることと思いますが、楽しくやっていきましょう!今年もどうぞ宜しく!
| ホイアン人(チェー好き) | 2010/01/05 1:08 AM |
EENA様
コメントありがとうございます!
えりさんにはたくさん楽しませて頂き、
たくさんお世話になっております。

年明け早々パソコンが壊れるという
トラブル続きの人生ですが、
今後ともよろしくお願い致します!
| `shu | 2010/01/05 1:25 AM |
ホイアン環境隊員様

明けましておめでとうございます!
ダラットはいかがでしたか?

2010年はよりエキサイティングな年にして、
ベトナム中部フィーバーを起こしましょう。

あっそれとホイアンの洒落た雑貨屋さんが
閉店セールで50%オフらしいですよ。

沖縄ガラスの近くにあるところです。
| shu | 2010/01/05 1:31 AM |
明けましておめでとうございます。
年収50万日本生活だとなにもならないね。だって日本ではブルーカラーの人も年収せめて100万ぐらいということですね。
ところが調査結果によると平均年収は1200USD(相当 10万円)だから50:10=5倍もするんです!お金持ち!なかなか夢だな!という気持ちもするんですよ!
これでは各国の貧富格差じゃなくてなんだろう?
余計なころすみません!ただ雑談だけですよ。
僕も倹約する生活よく分かります。
生活だから頑張ろう頑張ろうしかないね!
今後とも宜しくお願いします。
MARUSUN のタット
| タット | 2010/03/12 5:33 PM |
タットさん

コメントありがとうございます。

日本の基準からするとありえない金額。
でも世界の基準からするともらいすぎてるぐらい。

日本では笑い話のつもりでも
他の国ではただの自慢話にしかならない。

世界の現実と自分達が日々過ごしている
当たり前の世界には大きな差がありますね。

日本はそういった問題に関心を持つ人が
多くなっていますが、ベトナムはどうでしょうか?

またそんなこともカフェで
お話できると嬉しいです!
| shu | 2010/03/13 11:20 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://viet-wakazo.jugem.jp/trackback/29
トラックバック