CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ダナンで日本のマンガ発見!!ICHIGO! | main | グローバルなホテルで「日本らしさ」を考える >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
20代、海外脱出その前に。〜突然「海外」という選択肢に出会ったら〜
先日自分のブログを通じて、「海外で働いてみたいのですが・・・」
という問い合わせを大学生から頂きびっくりしました。

それほどまでに就職難なのか、海外という働き方が
一般的になってきたのか、どういった背景なのかはまだわかりませんが、
どうやら今日本のインターネット上では密かに
海外脱出ネタが盛り上がっているようですね。

それに気づいたきっかけは・・・
海外ニートさん 「海外脱出という光は負け組を救う」
から始まり、
elm200 さん 「15歳の君たちに次ぐ、海外へ脱出せよ」
Bobbyさん 「海外脱出を敗者復活戦として考えてみる」
経済学101さん 「海外脱出アドバイスのダメなところ」

の順番でリンクをたどり、海外脱出論を熟読。。

どの記事もなるほど〜と勉強させて頂きました。

で、自分もこの海外脱出ネタに便乗してみようと思うのですが、
自分が海外に行く時に「日本はダメだ!海外に行くしかない!」
という気持ちはこれっぽっちもなく、むしろ海外なんて行きたくなかった。

だから、アンチ海外・大卒・文系・20代・語学力0の
自分があえて海外に行った理由ってやつを一応書いてみようと思うのだが、
海外のススメというよりは1つの生き方・選択肢という視点で読んでほしいと思う。

思うのだが、今海外脱出に関心をもつ読者の一部には
今まで「海外で生きる」なんて選択肢は全く考えていなかった
人だっているのではないだろうか。

少なくとも自分はそうだった。
いきなり現れた「海外」という生きる道。

それに対して行くか行かないかを決める判断材料として、
自分がべトナム行きを決断した経緯をご参考までに
このブログで示したいと思う。

きっと読み手は・・・
・大卒・文系・20代・語学力0で
・海外にいこうかどうか迷っている
・でもいきなりの話過ぎて戸惑う
・リストラから再挑戦
・自分の可能性を広げる・修行
・ビンボー・ワーキングプア
などのキーワードが当てはまる人には参考になるのではないかと思う。


【人について行ったら結果的に職場が海外になった】

誰を信じて、何を信じて生きていくか。そして、仕事をするか。

リストラになり、全うに転職活動を2ヶ月ほどして
いろいろ考えた結果、職場はべトナムに決めた。

・この人を信じてついていってみよう
・その人についていけば面白いものが見れるんじゃないか
と自分が思った人の後を追ったら、
場所がべトナムになったのだ。

だから海外がまず最初ではなく、まず人ありきで
海外という選択肢が自分の場合は出たのです。

海外には可能性があるから。日本がダメだから。
それは二の次の理由だ。

まず行こうとしている場所に信頼できる人や
この人とだったら一緒にいて面白そうだな。

そんな感情が湧き上がる必要が自分はあると思う。

思想や時代の流れを聞くのはとても大切だと思う。
しかし、肝心な人を忘れないでほしい。

あなたが行こうとしている先に信じれる人・想いはあるのだろうか?


【積極的現実逃避と低コストで生活できるべトナム】

もう一度言いますが、自分はリストラになった身の人間です。
さらに言うと給料をまともに貰っていなかった時期もあったので、
いわゆるワーキングプアでもありました。

そんな自分が日本国内で全うに転職活動。

しかし、面接に行った3社は全てNG。
書類選考も入れたら20社ぐらいは受けたと思います。

人材紹介会社の社長がセミナーで声高に
「第2新卒の求人なんて今は本当に0ですよ!ガハハ!」
と笑えない笑い話を聞いたのも今はよき思い出です。。

あぁ・・・俺の今の能力ではロクな転職なできんな。。

そんなことを思い、世知がない時代と自分の能力のなさを
悲観したときもありました。

「地元に帰ってきて大人しく川◯の工場に勤め。潰れることはない。」
親からいつもそんな妥協案を勧められていました。

しかし、まだ自分の可能性に見切りをつけたくない。
そんな気持ちだけはいっちょ前に強く持っていました。

いっそのこと無謀に起業するか?でも金がない・・・
そう私はリストラの身であり、給料もまともにもらえていない
ワーキングプアです・・・

そんな自分に一寸の光を与えたのは、

「海外で3年ぐらい修業してきて日本帰ってきたら?
その時には日本の景気も少しはよくなっているだろうし、
今よりはまともな転職できるはず。
君ぐらいの若い時期なら今は大きく器を広げるべきだ。」

という海外という選択肢。

確かに、このまま川◯の工場に行ってしまったら
自分はそこに慣れてしまい、挑戦する気持ちもいつしか失い
大人しく生涯を終えてしまうのではないか・・

見えない何かに自分の価値観を
押さえつけられそうな気がしたのです。

そういった日本の中の当たり前、常識を打ち破る力は自分にはなく、
だから「海外」に目を向け、日本で仕事するという今ある現実を逃れ、
前向きに海外で挑戦することを決意しました。


【海外⇔日本に囚われない。タイミング・想い・人の赴くままに】

もっとあのとき金があれば、海外には行っていなかった。
もっと時間をかけて転職活動していれば、海外には行っていなかった。

自分には海外でなければならない理由はなく、

ただ・・・

・一番ついていきたいと思った人が海外にいた
・自分がビンボーであった
・景気が悪く受け入れ先は少ない
・リストラ無職の逆襲
・自分の可能性に再挑戦
・若い。そしてバカ
・日本よりも低コストで生きられるべトナム
・どこでも生きていけるサバイバル力・生きる力を育む

そのような状況・想いが偶然重なっての海外なのです。

だから自分は声高らかに「海外に行こう!」とは言わないが、
タイミングがあって、信じれる人や想いがあって、
それに照らし合わせて、「海外もありだな。」
と少しでも思えたら勇気を出して踏み出してほしいと思う。

それは無理な選択肢ではなく、外れた道でもなく、
誰にだって可能性のある道だと思うのです。

海外という選択肢がより当たり前になること。

この考えはより広めていきたいなぁと思います。

そして、海外・日本という枠組を取っ払うこと。
自分の信じた道を行くのなら、フィールドは特にこだわらなくていい。
そこに信じる人・仲間・想いがあれば海外だって恐れることはない。

そんなことが最終的には言いたかったのかなぁと思います。
| 働く・生きる→キャリアを考える | 00:25 | comments(13) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 00:25 | - | - | -
コメント
なんでも挑戦

それが失敗、成功と思うのも己次第やろな

人生無駄なことはなにもない

ワーキングプアがあったから

そんないい考えができるようになったんかもせんしな


日本の将来はあやういと思う

中国、韓国がすごい

発展途上国でこそ新たな可能性が芽生える!?
| takuya | 2010/01/23 11:22 PM |
takuya様

コメントありがとうございます。
最終的にはどんな心の持ち様と考え方が
できるかということに収束されると思います。

最後はシンプルに自分を信じて行動し続けること
しかないのかもしれません。
| 管理人 | 2010/01/24 1:36 AM |
MutterawayのBobbyです。私の記事を紹介して頂き、ありがとうございます。いろんな人が海外へ積極的に出て行き、自分の人生を「自力」で切り開いてくれる事を願っています。

ベトナムは大陸情報活動新聞のアスカルさんや、elm200さんなど、楽しい方がおられますね。おしゅーさんもベトナム生活を頑張ってください。

ちなみに記事中の私の名前の先頭文字の"B"が抜けて"obby"になっているようです。
| bobby | 2010/01/25 1:00 AM |
bobby様

コメントありがとうございます。

まだまだ海外に出てきて日が浅いですが、
とても多くの学びがある毎日です。

名前の件、失礼致しました。
修正させて頂きました。

今後ともよろしくお願い致します。
| 管理人 | 2010/01/25 10:52 PM |
個人的には安易に海外に行くことは反対です。

海外に行って、おしゅーさんのような仕事をされている、もしくは資格を持っているならまだしも、何もなく、なんとなくいいな〜で海外に来るのはやめたほうがいいと思います。

せっかく海外に来たのに、思っていたのと違うなどと言って、その国や仕事の文句ばかり言っている人たちを見ていると、非常に残念でなりません。

自分の人生の大切な数年を「会いたいときに会いたい人に気軽に会えない」リスク等を背負っても来たい、という人はいい機会と思うので海外をお勧めしますね。

新卒で海外に来て、数年後大学院へ行ってさらなるキャアアップを目論んでいる友人を見ると本当、日本で働きすぎたなって思います。笑。

| 夏みかん | 2010/01/26 9:01 PM |
失礼ながら、おっしゃる想定読者、方向性はかなり今の日本の若い皆さんに有用かもしれません。それで海外に出るにせよ出ないにせよ、等身大の同じ高さの目線で語ってくれる人が、これまで話題になった中にはネットでいなかった気がします。考えてみれば、海外ニートさんも海外リア充なっちゃってるし、酒井さんも私と同じでもういい歳だし、語学堪能ですからね…。まだその域に達してない人から見れば、つい上から目線になってるように見えちゃうわけですよね。そこが案外反発くらってましたよね。
| 耳沢めめめ | 2010/01/28 2:39 AM |
夏みかんさん

覚悟を決めて海外に出ることに共感です。

今ある世の中の風潮に惑わされることなく、
海外に行くかどうかを決めてほしいと思います。

ただ、何気なく海外に出て行った人も
文句を言う人も何かやりたいけど、問題意識は
あるけれどどうすればいいかわからなくて
困っているのではないかという懸念があります。

きっかけと助ける人が周りにいて、それらを
手に入れるために行動しているかが
大切なんだと思います。

待っていたり、文句を言っているだけでは
手に入るものではないと思いますからね。。
| shu | 2010/01/30 2:11 PM |
耳沢さん

まだ何も成し遂げていないし、
何も持っていない自分の等身大で書きたいと
思ったので、コメントとても嬉しかったです。

もう山の上にいる人が話すことと
今現在進行形で山を登っている人が話すことでは
多少ニュアンス、視点が違いますからね。

自分と能力、環境が違う。だから言ってること
全てには共感できないし、参考にならない。

これは自分も本などを読んでよく思うことですし、
アドバイスするものとされるものの間で
必ず起こってしまう障害かなと思います。

アドバイスされたことの中から
「いいな」と思うものだけを
抜き出して自分を後押しするための
参考にするのがいいと思います。

人が判断に迷うとき、誰かに相談するのは
その人の答えが欲しいのではなく、
自分の考えていることと同じだ!
というものを見つけたいだけですからね。

このブログの中から自分と同じだ!というものが
見つかったなら嬉しいなと思うのです。
| shu | 2010/01/30 2:24 PM |
初めてコメントします、私は60代後半になりますが3年前に日本をでました、もっと若かったらと悔やんでおります、若い人達が何もない状態で海外に出て行くことは肯定しないものの、その蛮勇には敬服します、しかしながら何かことある時に、家族だけでなく他人に迷惑をかける事になります、この私もクレジットカードとポケットコンピュータを盗まれ、コンピューターから暗証番号を読み出され150万円位使われました。警察署に届け出てもこちらタイでは無にもしてくれません、盗まれたお前が馬鹿だといった感じです。日本にいるような感覚でいるととんでも無い事に出くわします、また人を簡単に信じこまないことが大切、付き合いの浅い人には特に要注意、親友になる前にぜひ通らなくてはならない過程ですが、それを乗り越えて初めて安心できる境遇になりますそして親友を複数増やすことが肝心です。私の場合は20数年来利用してきたD?カードに見放され、電話の相手は"カードの盗難補償"は海外では対象外{タイ障害}と言われ、こんな時に不謹慎なダジャレを、と思いつつ、ドウシタライイカ教えてくださいといいましたら検討して後ほど連絡しますとの事、結局数年間掛けて分割払いするという約定をかわして現在も支払い続けていますが、日本の銀行取引は日本に連絡先が無いとダメなんですその為、妹の住所を連絡先にして郵便物を送ってもらっていますが、最近は億劫で嫌がっているようですが、心を鬼にして頼っています、自分ながら不甲斐ないと思いますが、家族に頼らなくてはならないのです。またクレジットカードは数十年前からのRI????BKがただ一つ再発行してくれました。”感謝感激雨あられ”です。取留めの無いことを長々と書いて申し訳ありません。若い人は何事もおじず挑戦する魂を持ってください。

は敬服します
| jk156052 | 2010/02/09 2:05 AM |
拝啓お客様!

よこそ ベトナムへ!ベトナムに来たばかりですか。お客様にとって、何にもわからないでしょう。生活なれてないし、言葉もわからないですね!最初 一番大切な事は泊まるところをさがしなければならないと思います。言葉わからないから、困るんですね!心配しないで、私たちがいいるから。不動産である限り 一番良いサービスあるんです。お客様の条件向きに一番良いアパート、別荘、オフィスを探してさしあげ
ます。ベトナム不動産houseline は お客様にベトナムいるうちに楽しんでください受け入れたいです。私たちは外国人むけ、不動産ご紹介してさしあげます。私たちの目標はお客様の快適でございます。

ベトナム不動産house link に来ていただきたい。

私たちはお客様の要求を聞いていただきたいと思います。出来るだけ、一番良いところを探してさし上げますから。遠慮しなく、私たちにご連絡していただいて。ベトナム不動産house link 会社は不動産サービスだけではなく、ほかのサービスも有りますよ。私たちに連絡して、要求を出して。私たちはお客様の要求の通りに不動産通信と写真とともにお返事します。お客様の希望受け入れたい。お客様の時間無駄しないように。早くお返事します。お客様は時間が有れば、いつでも不動産を見に連れて行ってさし上げます。私たちの目標は早く不動産を見つけるように、早ければ、早くほうど いいです。私たちは不動産に関して、資料を準備しておく(契約書、税金、前払い。。。)。お客様心配しなくて良いです。

アパート借りた後のサービス:

私たちにとって、借りた後のサービスも大切にしないわけにはいかない。
私たちは会社が発展するのために、頑張っております。私たちはお客様とともに、問題を解決するから。問題があれば(論争とか、設備壊れるとか、。。)それに、娯楽ところも教えてさし上げます。全部は私たちとお客様良い関係になるの為!ご協力お願いいたします!

ベトナム不動産houseline株式会社 より



ベトナム:HOUSELINHK
電話番号:(84-4)62872787
ファス :(84-4)62872529

      Http://www.vnhouselink.com

メ-ル:namhai@vnhouselink.com
                       
助ける:+84(0) 90.488.4303
ハイさん 日本語
  






| vnhouselink.com | 2010/06/07 6:40 PM |
house link様

協力しているんですか!!
しかし僕はもう1年住んでいますよ!!
残念!!

でもみんなに紹介しますね。
コメントありがとうございます!
| shu | 2010/06/10 1:55 AM |
通りすがりのものです。日本人の底力を見せつけて頑張ってください。自分もあと何年ヶ後には海外で活躍することを夢見てます。40代ですが若い人には負けたくないです。でも今の日本人(若い人たち)にはもっと海外に出て日本人らしさをアピールするべきだと私は思います。だって日本人は世界に誇れる人種なのですから
| sena88 | 2013/01/26 7:54 PM |
sena様

コメントありがとうございます。

現在私は日本に帰国しておりますが、
またどこかのタイミングで
海外に挑戦したいと思っております。

日本人らしさ、日本らしさをよりよく理解するためにも
今は国内から日本を知ろうと思い
日々行動しております。

また引き続きよろしくお願い致します!
| 管理人 | 2013/01/29 1:24 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://viet-wakazo.jugem.jp/trackback/41
トラックバック