CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< 「今この瞬間」を楽しむ旅行 | main | なんでベトナム行こうと思ったんですか? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
ホイアン祭りに行ってきました。
更新かなり滞りました。。

日本では9月にベトナムフェスティバルがあるようですね。

そしてそれとは関係ないですが、ホイアンでは
8月21日〜23日はホイアンフェスティバル?ホイアン祭り?がありました。
これが何かっていうと、1年に一度の日越交流のお祭りなのです。

今回たまたま来てた日本人のお客さんと話してたら、
ちょっとごちゃごちゃになってたのが

「街の灯りを全部消してランタンの灯りだけで
夜を過ごすランタン祭りというのもあると聞いたけど、
それとは違うの?一緒なの?」

という質問頂きましたが、違うのです。

ランタン祭りのこともホイアン祭りと言ってしまう方もいると思うので
みなさんそれぞれ呼び方がちょっと違うのですが、
僕は以下のように区別しています。

・ホイアン祭り(フェスティバル)→1年1回。8月の中旬にだいたいある。
※ベトナム⇔日本の交流が目的

・ランタン祭り→、1ヶ月に1回。満月になる旧暦の14日にやる。
旧暦のカレンダーで14日をチェックしてくださいねー。

ということで今回たくさんの人が偶然にもホイアン祭りの日に
旅行に来ており、わーびっくりといった感じでした。

さてここからはホイアン祭りの様子をちょっとだけ紹介。

お洒落なレストラン。Morning Glory。

ここでは昭和女子大学の教授が企画した
クッキングショーがありました。



昭和女子大は結構昔からホイアンの街での建築研究などに
携わっているようで、今回は女子栄養大学(うる覚え)の先生がきて
日本料理の繊細さや食卓の空間コーディネートなどのお話も
ありました。下が説明してる写真と観客の写真。






お次は茶道と書道。



午前中に茶道があって、午後に書道。

多分このおばさま同一人物ですよね・・・?



この漢字書いてー!みたいなことを言うと、
おばさまがさらさらと漢字を書いてくれるのです。

僕は日本語話せるベトナム人の学生たちと遊びに行ったんだけど、
みんな自分の名前を漢字にしてもらってました。

昔はベトナムも漢字圏の国だったから、
彼らの名前の多くは漢字に変換できる名前が多いのです。



そして,反対側ではベトナム書道。

ベトナム人のおじさまがみんなのオーダーに
こたえてさらさらと書いてくれています。

ベトナムの書道かっこいいなーと個人的にすげー思ってます。


次は名前はよくわからんが、棒を使ったゲーム。

赤いシートのところに出たら負けだから、相撲と同じってことで
相撲コスチューム。

重量級の対戦。
右は日本人。左はでか過ぎて相撲コスチューム着れない欧米人。





ガチです。



試合終了。
素晴らしき文化交流。



日本橋近くでは浴衣レンタルもやっており、
ベトナム人女性たちが続々と浴衣になっていました。




ボランティアの日本人いわく、着付けて着付けて着付けまくったとのこと。、

お祭りでテンション高めな学生達。いつもより距離が近いです。
ちょいおーい。

下の写真は3Rプロジェクトというハノイの学生団体?がきて
MOTTAINAIフェアをやっとります。

企業からの協賛も学生達だけでとってこれるぐらい
主体的な学生たちが多いとのこと。

都会はすげーですね。



建物の奥では、自分の要らない服をあげる代わりに、
店の中にある服で自分が欲しいをもらえる物々交換フリマやってました。

Reduse Reuse Recycleの素晴らしき活動です。


夜には開会式で
島根や大阪堺市の方々が伝統舞踊を披露して
盛り上げていました。



日本人を見つけるとすかさず声をかけ、写真を撮りまくっていく学生たち。

はっぴを来ている島根の方は格好の餌食でした。


ただ日本人だというだけでキャーキャーされる体験ってのはなかなかできないし、
それは要するにどういうことなんだろう?とか
なんで声をかけてくれるんだろう?とか

いろいろ考えると自分の国や日本人だということの
アイデンティティみたいなものを考えたりできると僕は思う。

こういった海外で日本文化の紹介や交流というのは
国際交流という観点以外にもキャリア形成や日本人としての誇りや
問題意識が持てたりして非常に有意義だと思ってる。


写真はないけど他にもたくさんあって、琴の演奏もあれば
川でボートレースもあるし、子ども向けの折り紙教室や
日本の大学生がきて縁日もやっていた。

1年に1回の大きな行事。

もっと日本人がきて、もっと地元のベトナム人も入り込む
祭りになればいいなと思う。

もっと面白く、もっと社会的意義もあって、
もっとベトナムと日本の距離が近づく機会になればいいなと思う。

では最後の締めくくりは知る人ぞ知るホイヤン娘ライブで締めさせて頂きます。。






| 旅行者に見てほしい | 15:29 | comments(5) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 15:29 | - | - | -
コメント
ホイアン娘についての記事だけで一本かけそうなのにー!
ブログの主旨と外れるって?(笑)
四国たのしすぎてとろけました。
また日本でお会いしましょー。
| aya | 2010/09/02 10:38 PM |
aya

あれはあまりにも身内ネタ過ぎるからなぁ。。
四国いいねぇー。
また話聞かせてください。
では9月中旬に!!
| shu | 2010/09/03 12:09 AM |
唐津のくせに女子大生に囲まれてる!
ちくしょー
| 川村 | 2010/09/03 8:47 PM |
日本では絶対にありえないことですね。
ベトナム万歳!
| shu | 2010/09/04 1:19 AM |
行かれたんですね!
私行きたかったんですが、まだ不慣れで・・・・
ダナンからホイアンは近いのですか?

浴衣持ってきたのできる機会が欲しいです^^;
| nozowo | 2010/09/04 1:09 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://viet-wakazo.jugem.jp/trackback/69
トラックバック