CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ベトナム女性の日に・・・ | main | 地域にいながら海外とつながること >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
みやぎ爺の生き方
事務所で仕事をしていたら、突然みやぎ爺が現れました。。
知る人ぞ知るベトナム歴約15年の伝説のじいさまです。

何をやってるかはようわからんのですが、
今まで聞いた情報&実績として・・・

・確か現在75歳。
・農作物の技術支援
・山岳地帯にいる少数民族の地域に単身乗り込む
・沖縄のガラス細工工場をベトナムに誘致
・ベトナムの若い女の子との遊びに今も夢中
・女の子遊びに夢中になりすぎて自分が
 誘致した工場なのにクビになるINベトナム
・爺曰く、18歳の彼女がいるらしいINベトナム
・ディスコクラブに顔パスで入れるINダナン
・洗濯物を干そうとして、物干し竿をつかんだところ
 竿が腐っており、そのままこけて骨折INダナン

定年退職後から単身ベトナムに飛び込んできたそうです。

ほとんどベトナム語できませんし、
英語話してるのも聞いたことありません。

昔のニャチャンに一緒に行った写真を載せたくなったので載せてみました。



ベトナムに来てから衝撃だったのが
本当にエネルギーがあるシニア世代の人が多いということ。

そういったシニア世代の人たちには
少なくとも僕は会う機会がほとんどなかった。

自分の父親も同じぐらいの年齢だが、
アグレッシブさが全然違う。

そして、すげーなーと思ったのが

「やりたいことはやりつくしたから、自分はもういつ死んでもいい。満足だ。」

という台詞をはっきり言うのだ。

それを言っていたのはみやぎ爺ではなく他の人だけど、
きっとみやぎ爺も相当人生をエンジョイしていると思う。

目のキラキラ度といい、
周りを全く気にしていない(それはそれで問題ありw)
自由奔放さがハンパないのだ。

仕事をする必要がなくなった時の生き方。

それをセカンドライフっていうのかもしれないけど
わが人生一片の悔いなしって言える
人生は素敵だと思う。

そしてこれはセカンドライフやシニア世代に限らず
僕たち若造にとってもいつ死んでも満足だと思えるような
生き方と今を早く確立したいなと思う。

僕はベトナムしか知らないけどきっと海外にいる日本人って
いろんな意味で既存の価値観、考え方、生き方を
ぶっ壊してくれる人がたくさんいると思う。

世界から学ぶものは本当にたくさんある。

ということをいつも多くの人から学んでいる今日この頃です。



| 働く・生きる→キャリアを考える | 01:58 | comments(4) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 01:58 | - | - | -
コメント

おかげさまで借金200万、完済しました!
まさか女性とセ ッ ク スするだけの仕事があるなんて。。。

営業の仕事を辞めて、こちらに転職して正解でした(^_^)/
http://91vs0p2.kig.snapknap.com/
| 土屋浩平 | 2010/11/01 1:05 AM |
土屋さま

まじですか!
お疲れさまでした!!

日本戻ったら検討します!!!
| shu | 2010/11/01 1:55 AM |
返信、まじめか!
| aya | 2010/11/02 4:20 PM |
aya

ツッコミありがとうございます。
ちょっとシュールな感じを狙ってみました。
本気ではないですよ!!
| shu | 2010/11/03 1:51 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://viet-wakazo.jugem.jp/trackback/74
トラックバック