<< ダナン−成田直行便決定!!だがしかし・・・! | main | カルチャーショック!ベトナムの結婚式。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
時間じゃない、経験じゃない
最近ダナンではまっている食べ物があります。




ご存知の方もたくさんいると思いますが、
PappaRoti
というマレーシア発のパン屋さんです。

このおじさんの顔もとても気に入っており、
あまり食べ物に執着のない私ですが
週3ぐらいの勢いで現在食しております。



さっくりとした外側に濃厚なバターが入ったふんわりな内側。
ベトナムでは約50円ちょっとです。

噂によると日本では280円するそうですね。

このお店を紹介してくれたのは
ちょっと前までダナンに滞在していた
面白法人カヤックの皆様。

一緒に食事を行った帰りに
「あのパンが食べたい!!!」
ということで連れて行ってもらったのがこの店。

約1年半ダナンに住んでいる僕。
滞在期間2週間のカヤック社。

めちゃうまいパンを食いながら、その街に住んでいるなんてことは
結構たいしたことなくて、知らないことなんてまだまだたくさんある。
ということを実感した。


ダナンに新しくやって来る人たちは
「どこが食事おすすめですか?」
「どこのホテルがいいですか?」
「お土産何がいいですか?」
などなど質問を連発してくるので、たいてい僕が案内することになる。

そういうことを何度もやっていると
ちょっとだけ自分がダナンに詳しくなった気になってくる。

でもそんなことは思い上がりであって、
滞在時間が長いとか短いとか経験豊富だとかそうじゃないとか
関係なく、お互いに与えられるものがあるんだなって
パンを食いながら思った。

特に滞在日数が短いのに長期滞在者に
与えられるものがあるっていいなぁと思った。

外国って情報を持っている人と持っていない人の
格差がとても激しい領域だと思う。

言葉がわからないところだとそれはより強まる。

だから最初来た人はわからないことだらけだし
いろんなことを与えてもらわないと不便極まりない。

与え続ける人と与えられ続ける人。
ツアー旅行のガイドさんと旅行客の関係はこれに似ているように思う。

それが意外に短期滞在者の方が新鮮な目でものごとを見れていたり
普段気にもせず、通り過ぎていた場所が
素敵な場所だということを教えてくれたり、
与えられるものはたくさんあるんじゃないかと気づかされた。

今度自分もどこか違う国や知らない場所へ行ったときは
与えること、自分が気づいたこと、自分が見たもの感じたものを
正直に伝えてみようと思う。

長いことがえらいのではない。
経験豊富なことが全てではない。

わずかな時間でもできることがあって、役に立てることがある。

あなたが持ってる経験、知識、考え方は
いつでも特別であって、それに耳を傾けることを
心がけようと思ったPappaRotiでした





| 真剣に気づき・考えを書く | 00:49 | comments(4) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 00:49 | - | - | -
コメント
いい内容のブログだ!
これからもよろしくお願い致します。
まずは、例のツアーを成功裏に!
| 徳井直人です | 2010/12/08 5:36 PM |
徳井さん!

お疲れ様です!
コメントありがとうございます!
ぜひぜひツアー成功させましょう!!
よろしくお願いします!
| karatsu | 2010/12/08 10:09 PM |
これ、俺も同感^^
| ノボル | 2010/12/10 5:48 PM |
のぼるさん!

コメントありがとうございます!
この前はゆみさんINハノイ
しんぺーくんINホーチミン
で会いました。また飲みに行きましょう!!
| karatsu | 2010/12/12 1:33 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://viet-wakazo.jugem.jp/trackback/79
トラックバック