CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
<< ホイアンで日本食屋オープン!侍食堂! | main | 1年の始まりと終わり〜旧暦年越しクイニョン編〜 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
1年の始まりと終わり〜西暦年越しホイアン編〜
ブログ更新1ヶ月停滞しておりました。。
遅れましたが新年あけましておめでとうございます!

昨年度は皆様と楽しく過ごせた1年でした。
今年もどうぞよろしくお願い致します!

とずっと言いたかったのですが
ベトナムは旧暦で動いており、2月3日がHAPPYNEWYEARでして
今からお正月休みです。

2011年テト休暇公務員は31日から8連休

ベトナムに限らず他のアジア各国も旧正月でかなり休んでるみたい。

テトで9日間休みになるベトナム大使館!

ちなみに在ベトナム日本大使館は3日間しか休みませんー。

ということで今まで西暦の時間の流れで生きてきた僕としては
12月末からのんびりしたくなるのですが、ベトナムで仕事をする僕は
そうもいかず自分の年末は今じゃないんだと言い聞かせ、
・日本から見れば、1年の始まりである1月
・ベトナムから見れば、1年の終わりである1月
という不思議な感覚で1ヶ月を過ごしました。

そしてようやく一息つける時間ができたため
1年の始まり、そして終わりをPART1、PART2に分けて書こうと思います。

じゃまずは12月末→1月の1年の始まりから。

【第1部 日本時間年越し編】

12月末から1月初旬にかけてダナン&ホイアンに
たくさんの日本人&ベトナム人が
・単純に年越し旅行
・海外で働きたい!
・ベトナムカフェプロジェクト視察
・ベトナムドリプラ&帰郷
・ダナンの幼稚園でボランティア
・ホイアンで仕事スタート
・ホーチミンから遊びに来た
などなどの多種多様な目的で集い、ホイアンの侍食堂で年越しそば食いました。




そういえば去年のこの時間はダナンの川沿いのベンチで1人寝転がって
いつの間にか12時が過ぎていたというなんとも寂しい年越しでした。。

それが今年は約20人がホイアンに集まり、
かつ日本人が経営する飲食店という素晴らしい場で年越しができました。

自分の身の回りという小さな世界ですが、この1年で「ベトナム」という
キーワードで多くの人とつながれたことで、日本とベトナムの距離、
日本と海外の距離が少しずつ近くなっているように感じてます。

いい写真だ。。



そしてベトナムは日本と2時間の時差があるため、
まずは日本タイムでカウントダウン。

【第2部 ベトナム時間年越し編】


10時PMで日本時間の年越しを終え、お開きになった後、
みんなそれぞれに行動を始め、
僕はホテルでまったりしようと思ったのですが、
「カウントダウンライブがあるから会場に来て!!」という友人と
「まだホイアン楽しんでないから行こう!!」という友人に誘われ
野外ライブ会場へ乗り込むことに。。



静かで風情を感じる古都ホイアンに場違いな爆音ライブ会場。
ちょっと離れて見るとかなり小さな規模で欧米人観光客のためだけに
つくられているような場所でした。

先に到着しているはずの友人を探すべく、
電話をかけるものの電話に出ない。

友人A:「電話でねーな。。」
からつ:「どこにいるんでしょうねぇ。。」

しぶしぶにぎやかなステージ上へと近づく僕たち。

友人B:「・・・あぁ!!!」

ステージ上を見て叫ぶ友人B。

からつ&友人A:「ああああああああああ!!!!!!!!!!!!!」

欧米人たちに紛れて私達の友人が
日本代表としてステージに上がっていました。。
その様子を動画からご覧くださいませ。




どうやら欧米人にも「メイド=JAPAN」とわかるようで、
みんなから注目の的になっており、写真撮られまくりで
アイドル状態になっておりました。

記念に僕たちも撮影。




こういうライブ会場って僕たちは恥ずかしがって
ステージにすら上がれないんだけど、
彼女はステージに上がるどころかコスチュームチェンジまでして
ステージに上がり、ファンキーな欧米人たちを抑えて
存在感ナンバー1でした。

しかしなぜあの服を持っていたのでしょう。。いつから仕込んでいたんだ。。

「なんで着替えたんですか?」
って後から聞いたら
「ちょっと不完全燃焼でこのままじゃ年越し終われないなと思って。。」
とプロアスリートばりの回答をしてくれました。

他にも観客席から眺める日本人客もいて、
「メイド最高です!!!」
とリスペクトされてました。

なにはともあれアゴが痛くなるほどの笑いを頂き感謝です。

そして最後にベトナム時間の西暦2010年→2011年
カウントダウンをド派手に迎え、、





僕はステージへの階段を駆け上がろうとしたところ、
すっ転んで終わりましたとさ。

今までにない刺激的な年越しを
一緒に過ごしてくれた皆様本当にありがとうございました!



| - | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) | -
スポンサーサイト
| - | 18:26 | - | - | -
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://viet-wakazo.jugem.jp/trackback/87
トラックバック