CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
CATEGORIES
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | -
意味のない言葉
ようやくテト休みも終わり・・・と思ったのですが、
まだまだ働いていない人が多い今日この頃。

そしてテト料金だからといって
どこもかしこも値上げしまくりカフェの値段も
2.5倍ぐらい高くなってるもんだから
普段はあんまり来ないハイランズカフェに最近は行っている。



さて今回のテト休みで僕が1番楽しみにしていたのは
1人になる時間をつくること。

てかいつも1人やん。

という突っ込みも聞こえてきそうだが話を続けよう。

もうというかまだというかなんというか
僕ベトナム来てから1年8ヶ月が経っていました。

当初やっぱ3年ぐらいは住んでいないと
ベトナム行って修行してきましたって感じにはならねーだろう
と直感で思った3年という期限のうち、折り返し地点過ぎています。

最初の半年間のはものすごく時間が長く感じたが、それ以降は
あっという間に過ぎてしまい、気がつけば1年8ヶ月。

もうあと3歩ぐらい深みにはまるとインド人並みに
時の流れに鈍感な感性を得られそうな気がします。

やっぱ多感な時期に世界を知ることは
人生に多様さとモラトリアムを与えてくれますねー。

焦り?もあるけど、マイペースにいこうと思ってます。

なんかですね、僕の中では一所懸命とダラダラ感の
バランスっていうのが密かに大切にしていることでして
たかが仕事、されど仕事、でも仕事頑張らない人生なんて楽しくねーじゃん。
ぐらいで生きています。

でも時には日本人として生まれ育ったからには
世界に貢献して生きなくては!とか思うし、
でも一生に一度の人の人生なんだから幸せに生きればええよね。
って基本思うことにしている。

うーん、この今の状態をコンサル風に言うと・・・
「つまり今あなたは何が言いたいのですか?」
ってことですよね。

うーん、時にはオチも意味も何もないことを書いてみたいってことかなぁ。

ブログやtwitterってすごくて、こんな意味のない
わけのわからない文章にも遠くの誰かにとっては
意味のある言葉になったりするんです。

1人でぼーっとして、
物思いにふけて真剣に何かを考えているようで
結論特に何も考えていない無駄と言っても過言ではない時間が
ここに書き記すことで誰かが反応して意味が生まれる。

別にたいしたことない内容ばっかりです。
でもそれに意味をもたしてくれる場なのです。ここは。

みんなブログ書いてそれにみんなが反応すれば
それだけでうつの人とか減るような気がするなぁ。

ということでだから今日も僕は1人になって
考えたこと、決意したこと、伝えたいことを
明日には考えが変わってるかもしれないけどここに書き記しています。

twitterのようにてきとーに思いついた言葉がある人にとっては
とてもいい言葉だったりするのも面白いけど、
こんなこと書いて意味あんのかなぁというようなことに時間をかけて
世にさらすブログのほうがなんか自己満足感高まるから僕は好きなんです。

なんかもっと今年の想いみたいなのを書きたかったんだけど、
今日はこんなモヤっとする気分を書いてみたくなりました。

とにかくここに何か自分の気持ちを書き記すことで
後々、僕自身がこの時の感情を思い出せるのが面白いのかもしれないなぁ。

次回こそはちゃんと具体的なこと書きます!

ということではまた!




| どうでもいいけど、書きたいんです・・ | 01:52 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ベトナム女性の日に・・・
昨日ぐらいから事務所の周りで花を売りだしており、
一体何事かと思いきや、10月20日はなんと
ベトナム女性の日!!だそうです。

3月8日の国際女性の日とは別にあるということで
本日はいつもお世話になっている女性の皆様に
感謝の気持ちを表さなければなりません。

ということで花束を買いに行くことに。

真ん中の女性がだりー言わんばかりの路上花屋さんで購入。



そして、こんな感じの花束を購入して無事を1日を終えました。



とこれだけで終わるのは面白くないため、
何か面白いネタはないかと探していたところ、
なんと「人間胸器」と呼ばれるベトナム女性がネット上で人気
というニュースを発見。。

2ちゃんねるでも話題になっており、
しかもまじでかわいいでございます。。
こちらがその女性です。





デップクアー。

そして最後にベトナム美人を集めた美貌録ブログも発見。

ベトナム万歳。

それでは失礼致しました。




| どうでもいいけど、書きたいんです・・ | 02:29 | comments(2) | trackbacks(0) | -
25歳になってしまいました!!

ついに25歳になってしまいました!!

まず始めに社内で10月生まれの人が数人いたので
ちょっと早めにまとめて祝おうということで
焼肉食った後にカラオケへ。

カラオケに行った時点で私はへべれけな感じだったのですが、
ちょっと高価なお酒を他の人達が頼み、
女性スタッフにいじめられながら、ひぃひぃと飲み干しました。。

その時の動画です。。

帰りに「YさんはSですね。そして僕はMです。」という捨て台詞を吐き、
SMという新たな日本語を教えてこの日は楽しく終了しました。


そして誕生日当日は、何事もなく普通に終わるんだろうなーと思ってたら
なんと日本にいる方々からバースデーメッセージを頂きました。

メッセージを送ってくれた人のほとんどは僕と出会って間もないのに
こんな若造のために一筆書いて頂き本当に感動でした。。


さらに1日過ぎた日曜日はダナンにて
約10名の人が集まってくれて
昼から飲み会兼誕生日パーティをしました。(自主開催w)

なんとめちゃ美味なバースデーケーキを
はるばるホイアンから持ってきて頂き、これまた感動。。
作ってくれたCARGO CLUB RESTAURANT バンザイ。





いやー なんというか・・・


リア充だなと。

人生あがっちゃったなと。

ベトナムフェスティバルで踊ってよかったなと。笑

感じている次第でございます。


去年の誕生日の頃ははダナンに来て間もなく、
知り合いも少なかったのに、この1年間でとても人の輪が
広がってきたなぁと感じています。

それは意図して出会った人もいれば、
偶然に出会った人もいたりで気づけばいつの間にか
多くの人に囲まれ支えられているなぁと感じています。

そして、そういった人とのつながりこそが
何よりも大切なことなんだと
ベトナムに教えられているような気もします。

何もわからない1年と4ヶ月前、
ダナン空港に降り立ってから今まで多くの人に支えられて、

人間決して一人では生きていけないんだということ
助けて助けられて生きていくってことでOKなんだということ

を学んだ1年と4ヶ月と言ってもいいかもしれません。

日本にいるだけじゃわからなかったことや
当たり前すぎてわからなかった幸せがたくさん見つかり、
それらは全て人を通じて気付けたことばかりです。

「ベトナム」というキーワードで出会えた皆様
それ以前から仲よくしてくれている皆様
最近会えていない皆様

本当にありがとうございます。

文字だけでは伝えられない気持ちがたくさんありますが
まずはこの場でありがとうを言いたいと思います。

まだまだ何もできていない身で恐縮ですが
早く何かを与えられる存在になっていきたいと思います。

どうぞよろしくおねがいします!!

| どうでもいいけど、書きたいんです・・ | 01:14 | comments(4) | trackbacks(0) | -
フルコミッション
フルコミッション。

またの名を完全歩合制。
0か100であり、DEAD OR ALIVE、 ALL OR NOTHINHGである。

この言葉から、2年前東京で仕事していた時のことをふと思い出した。

そういえばいっときフルコミッションで営業をしていたんですよ。
3ヶ月間だけやけどね」。

1ヶ月目が0。
2ヶ月目が1件。
3ヶ月目が2件。

というふうに少しずつ契約が増えたけど、
結果今はベトナムにいる。

1ヶ月目の0の月は先月の給料があったから生活に支障なかったけど、
2ヶ月目の1件のときはその月にとった契約のコミッションが
来月に回されて、その月の末に払われなかったから焦った焦った。

ちょうどその頃、会社の仕事で日本で働きたい留学生の
就職転職フェアがあって、そこに僕たちもブースを構えて
いろんな外国人の面談をしたんやけど、
たまたま上海出身で早◯田卒業予定の中国人と話をしたんです。

上海なんて都会やし、仕事もたくさんあるやろうし、しかも早◯田やし、
帰ったらええやーんて話をしたら、

「大卒だと上海は給料5万円なんです。。生活できません。。」

と言っていて、その給与差に衝撃を受けたその日の帰りに
僕の口座の振込金額見たら給料が5万円になってました。


からつの給料が上海勤務になってる!

と爆笑しながら三田で先輩に大戸屋おごってもらったことを
懐かしく思い出してしまいました。

辛かった・・・という思い出に全くなってないところが
なんか不思議だなぁと思う。

それはつまり、お金がないってことが必ずしも幸せじゃないには繋がらないし、
毎月固定給もらっていたら人生楽しいわけでもないってことだろう。

お金がないってのは今も昔もそんなに変わらないけれど
フルコミッションのときのような、なんか必死こいてやってる感覚とか
必死こいてやんなきゃならないけど、必死になれずになんでだろうとか
今日1日を生きたって感覚が固定給だと薄まってくる感覚がある。


売れねー商品売ってる場合じゃねーと考え、
全然自社サービスと関係ない商談を持ちかけてみたり、
契約料金勝手に変更して契約とってきたり、
先輩と2人で暴走して夜な夜な練った企画を売り込みに行ったり
会社として、組織として、経営として、何一つ機能していなかったと思うし
そんな状態だったから、そういう結果になったんだと思う。

でもあの頃が1番楽しかったなぁと心から思う。

辛く、どうしようもないときほど楽しめる人間なのか。

一緒にいる人達と過ごす時間が心から好きであれば
どんな時でも楽しめる人間なのか。

どっちなのかはまあ置いといて
フルコミッションの時の気持ちを思い出しながら
仕事してみようかと思う。



 
| どうでもいいけど、書きたいんです・・ | 01:54 | comments(2) | trackbacks(0) | -
どうにかするってこと
ついさっきまで、ベトナム人達と戯れてきました。
その結果、踊れということになり、わけのわからない踊りをしてきました。

動画撮影されていたと思うので、おそらくダナンにいる
ベトナム人のfacebookを追跡すれば
どっかから日本の恥が出てくると思います。

しかし、どこの国でも誰とでもそうなのかもしれないが、
ノリと勢いって大切だなと改めて実感。

僕がしたのも踊りとかいうレベルの次元ではなく、とりあえず
はしゃいでみただけなのだが、みんな大爆笑。

言葉では簡単に通じあえないからこそ、言葉を超えてわかりあえる
音楽、絵、スポーツ、映像など
見てわかるいいもの
一緒に体験できて、一体になれるもの
って本当にいいなぁと思います。

そして言葉で簡単に通じ合えないからこそ、
場の空気を大切にしなきゃならないと思うのです。

別に特別すごいことや面白いことをする必要なんて
全くなくてとにかくどうにかするってことが大切だと思う。

それにやったという時点でもう7割ぐらいは成功してる感じ。

やった時点で単純に純粋にみんなが笑ってくれる
喜んでくれるのがまたここのいいところかなー
って思ったりもする。

ベトナム人が、日本人が、というよりは
今日一緒にいた彼らがと言った方が正しいかな。

しかし、久しぶりに体を動かし、恥をかき
かなり爽快感がありました。

最後になりますが、本日踊れと言われたときに
自分の頭の中に思い浮かんだモデルはこの御方のみでした。

僕の踊りとは江頭のようです。



>



| どうでもいいけど、書きたいんです・・ | 00:21 | comments(4) | trackbacks(0) | -
よこそ ベトナムへ!謎の不動産会社からのメール。
日々ブログを書いていて、楽しいなぁと思う瞬間は

・アクセス数が上がっている!
・コメントがくる!

などがあるのですが、やはり継続できる理由は
皆様からコメントがくること、反応がくることだと
自分は思っています。

という,前置きはさておき、時には
おかしなコメントもやってくるものです。

数日前に謎のベトナム人からコメントきました。
以下コメント欄にあった文章を引用します。

--------------------------------------------

拝啓お客様!

よこそ ベトナムへ!ベトナムに来たばかりですか。
お客様にとって、何にもわからないでしょう。
生活なれてないし、言葉もわからないですね!

最初 一番大切な事は泊まるところを
さがしなければならないと思います。

言葉わからないから、困るんですね!
心配しないで、私たちがいいるから。不動産である限り
一 番良いサービスあるんです。お客様の条件向きに
一番良いアパート、別荘、オフィスを探してさしあげます。

ベトナム不動産houseline は お客様にベトナムいるうちに
楽しんでください受け入れたいです。私たちは外国人むけ、
不動産ご紹介してさしあげます。

私たちの目標はお客様の快適でございます。

ベトナム不動産house link に来ていただきたい。

私たちはお客様の要求を聞いていただきたいと思います。
出来るだけ、一番良いところを探してさし上げますから。

遠慮しなく、私たちにご連絡していただい て。
ベトナム不動産house link 会社は不動産サービスだけではなく、
ほかのサービスも有りますよ。私たちに連絡して、要求を出して。

私たちはお客様の要求の通りに不動産通信と
写真ととも にお返事します。お客様の希望受け入れたい。

お客様の時間無駄しないように。早くお返事します。
お客様は時間が有れば、いつでも不動産を見に連れて
行って さし上げます。私たちの目標は早く不動産を見つけるように、
早ければ、早くほうど いいです。私たちは不動産に関して、

資料を準備しておく(契約書、税 金、前払い。。。)。
お客様心配しなくて良いです。

アパート借りた後のサービス:

私たちにとって、借りた後のサービスも
大切にしないわけにはいかない。

私たちは会社が発展するのために、頑張っております。
私たちはお客様とともに、問題を解決するから。

問題があれば(論争とか、設備壊れるとか、。。)
それ に、娯楽ところも教えてさし上げます。
全部は私たちとお客様良い関係になるの為!ご協力お願いいたします!

ベトナム不動産houseline株式会社 より


ベトナム:HOUSELINHK
電話番号:(84-4)62872787
ファス :(84-4)62872529

      Http://www.vnhouselink.com

メ-ル:namhai@vnhouselink.com
                       
助ける:+84(0) 90.488.4303
ハイさん 日本語

--------------------------------------------

いやはや・・・日本語って難しいよなぁ。。
と最近ひしひしと感じています。

特に文章は難しい。

でもでもすごいですね。
このベトナム不動産houseline株式会社ってとこ。

ウェブページも開きましたが、日本語もあります。
韓国もあるし、いろんな言語で展開されてますよ。

いろんな情報載ってるいるので
ぜひご覧になってください。

そして、興味あれば、ハイさん日本語にご連絡を。



| どうでもいいけど、書きたいんです・・ | 03:13 | comments(3) | trackbacks(0) | -
日本人は聞き上手?気遣い過ぎ?
ちょっと前にベトナム人スタッフから、

「ベトナム人は自分が話したいことを
一方的に話すだけで 全く人の話聞いてないんですー。
それに比べて日本人は聞き上手ですよねー。
質問も上手ですよねー。」

という意外なコメントをもらった。

「いやいやみんな周りに気を遣ってるだけで
もっとバーっと話したいと思ってますよ。」

と個人的見解を述べた後に
ふと思ったのが、日本ってそうやって
自分はもっと話したいことがあるのに話せない。。
って気持ちを抱えている人が多いかもって思った。

そういった人が多くなってきたから、ワールドカフェとか
異業種交流会とか様々な語り合い系
場づくりコミュニティが流行ってるんじゃないかなぁって思った。
 
あと興味深かったのはちょっと情報が古いが、
世界で最も多いのは日本語ブログってのも
結局自分の言いたいことを誰かに見てほしかったり
反応が欲しかったりってところが大きな理由なんじゃないかなぁ。

てかまさに今書いている俺がそれやん・・・

ブログについては他にもビジネス目的でも使うから
多種多様な欲求があるんだろうけど、自分の思っていることを
日々言えていない、言い切れていない世の中なのかなーと思いました。

経済が発展し、つながりが切れ始め、人が孤立しだすと
心理学が流行り、対話の重要性が説かれ、各地でコミュニティが
つくられ始めるといった感じでしょうか。

きっとこの先ベトナムも同じような道を辿るのかもしれませんが、
日本と同じではなく、らせんのように同じなんやけど、
上にはいっている進歩しているらせん型の発展を目指したいものです。
| どうでもいいけど、書きたいんです・・ | 23:52 | comments(2) | trackbacks(0) | -
生まれた国の価値とか日本のよさとか。
僕だけなのかもしれませんが、
日本人であることの強みとか、日本らしさとか
日本の価値とかをいろいろ考えることが
べトナムに来てから増えています。

それはきっと基本的に英語もべトナム語もできないのに、
要するにその国で生きる最低限のことができていないのに、
日本人だというだけで、ベトナム人の工場勤務の人たちよりも
高い給料を頂きながら、生活している自分に違和感を感じるからなのでしょう。

さらに世界中の人達が日本に関心を持ち、
頑張って日本語を勉強している人達がいる世界の現実の一端を
ここで見ているからよりそう思うのでしょう。

「日本に生まれ、育ってよかったなぁ」とは
日本にいた頃から持っていましたが、
べトナムに来てその気持はより強いものになりました。

そして、なによりも日本を価値ある国にしてくれた
目上の方々への感謝を感じます。

もうちょっと深く書きたいなぁと思うのですが、
そろそろカフェを出なくては・・・

日本語を勉強している学生達の面接に行ってきます。


| どうでもいいけど、書きたいんです・・ | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) | -
ダナンで日本のマンガ発見!!ICHIGO!
今日はダナンの街をブラブラしている最中に本屋さんに寄りまして、
そしたら、たくさんの日本マンガがあったので、パシャリ。



コナンとドラえもんはベトナム人の間でも有名で全巻揃っているのですが、
るろうに剣心やBLEACH、ナルトなども売っており、
これらに関しては冊数が全然ありませんでした。

正規に出てきているのかな?
あと意外だったのが少女マンガが結構多い。

自分が知っているような有名な少女マンガはありませんでしたが、
種類は豊富でした。

という話はさておき、一番ツッコミを入れたかったのは・・・



・・・なぜタイトルを変えたのでしょうか。。
まあ訳すのちょっと難しいと思うよ。でもちょっとストレートすぎるかなぁ。。

わかる人にしかわからないと思いますが、本日はそれでよしとさせてください。

今まで最短の10分で終了。

今日はツッコミ入れたかっただけなんです。

だって、ダナンでこの面白さ、ツッコミをわかってくれる人は
5人いればいい方なんですから。。



| どうでもいいけど、書きたいんです・・ | 23:02 | comments(3) | trackbacks(0) | -
ワーキングプア、カジノに行く&新しい仲間がダナンに。

  一夜明けましたがメリークリスマス。

誕生日の時も書きましたが、まさかベトナムでクリスマスを迎えるとは・・・

そしてさらに唐津のくせに=(全くお金もってないくせに)
カジノでクリスマスの夜を過ごすことになるとは・・・!!!

ということでつい3日ほど前にオープンしたカジノに到着。



第一印象は「暗っ。」
これは夜9時半頃の写真っていうこともあるんだが、
本当に周りはこれ以外何もないんだわ。今のところ。

このカジノがある通りはこれからハイアット、レックス、シェラトン、
マリオット、インターコンチネンタルなどなど世界の有名ブランドホテルが
立ち並ぶ予定になっており、今はカジノしかない状態。

しかもこのカジノ自体もこの後ろや横にもでっかい建物作ってるんやが、
それもまだ建設中のため、ここだけまずスタートって状況。

中の写真は撮れなかったんやけど、状況お伝えすると、
全く出来上がってないやん!&中国人しかおらんがな!&人少なっ!
という状況でした。

そんな中で「せっかく来たんだから、ちょっと遊ぶか。」と
ありえる鈴木氏と10ドル片手に遊んでみました。

2ドルから賭けれるルーレットに挑戦。基本的には赤か黒かを選び、
もっと倍率高くしたいなら、赤の3番に賭ける!みたいなのがルール。

まず自分は無難に赤に3ドルをかけてみたんですよ。

結果は・・・・





やった!!当たった!!当たった!!×3倍になるから9ドルや!!!
クリスマスの夜には貧乏人にも福が来るのか・・・と興奮した矢先に・・・

「おい!俺はこの金、赤に賭けてんだぞ!!」と中国人。
「いや〜これは黒ですよ。。。」とディーラー。
「なんでだ!!ちゃんと賭けてるじゃないか!!責任者呼べ!!」と猛クレーム。

という会話がおそらく中国語で行われてました。
そしたら責任者が来て、、ヤーヤーギャーギャーいい合った末・・・







「ノーゲーム!!!」と責任者。

おい!!なんでやねん!!

よって誰にもリターンが支払われないことに・・・

しばくぞ!!!
と言いたいが中国語がわからず、しぶしぶやり直し。。

みんな「オ〜ウ・・・」とため息をつき、
自分はワーキングプアの神もしくは貧乏神が国を超えてもなお
付いてきていることを実感しました。

「本当に言ったもん勝ち社会やな。」と賭けずに傍観していた
ありえる鈴木氏の総評。

こうやって我々は中国人に対してのイメージを悪くしていくのかもしれません。。

そして、チマチマやってもしゃあないと思い、10ドルからしか賭けれない
ブラックジャックに挑戦し、一撃でドボンし、一瞬でカジノ終了。

こうやってまた笑いのネタを1つ作れたことに、
僕の10ドルは価値があったのでしょう。

という悲しくも笑えるいい経験をして、我々のクリスマスは終わりを迎えました。



さて、話は変わって同じくクリスマスの夜に日本で川村という
無謀かつ勇敢な若者がダナンに来ることを決意表明しました。

「やっつ@ごちゃごちゃ」で検索すると見れます。

境遇としては自分とと同じく、新卒入社企業でリストラになった
素晴らしき経験をした人材です。

しかし彼から言わせると、僕ががリストラまでに歩んできた過程があまりにも
ハードかつ笑えるらしく、こいつには叶わねぇと衝撃を受けたようです。

これから自分たちの構想では日本語教育が盛んに行われ、
関空が直行便を飛ばし出す盛り上がるまであと2,3歩という
ダナンで日本人街を作り上げていきながら、自分たちと同じような経験をした
人たちが再挑戦する場ならびに救済場をつくっていこうと思います。

同じような経験とは、夢ややりたいことがあって仕事に就いたものの
能力的、経営的に困難でリストラなどの境遇にあうこと。

しかし、それを前向きに捉え、かつ半ばネタにして生きている若者が集い、
言葉もわからないし、何か特別な能力があるわけでもないけれど、
まだ自分の可能性に見切りをつけたくないと
思う人を支える場をつくりたいと思う。


まだ比較的低コストなベトナムで生きながら、経済が発展しつつある街で
サバイバル力を身につけ、今後何が起きてもどこでもやっていけるような
本当の生きる力を身につける場をつくる自分の想いと計画が川村氏が
来ることによって加速しそうな予感です。

これがあと2,3人増えると派遣村ならぬリストラ村みたいになって、
取材受けたりできるとおもろいな〜。

ということで、宿泊先、仕事内容、渡航費などなど
トータルに相談乗れるので、karatsu.viet@gmail.comまで
ご興味あれば、ご相談ください!

ではよい年末を〜。





| どうでもいいけど、書きたいんです・・ | 18:52 | comments(6) | trackbacks(1) | -
<< | 2/3PAGES | >>